*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなた 信じられます?

9月30日はアメリカ連邦政府の会計年度の末日

 

新しい会計年度に入るのに際して政府がその勘定を精算しなければいけない日。

「景気は底をうった」として連邦政府にとって救済プログラムはもう、必要ないということらしいですが・・・。

早い話、もう打つ手がないということらしいです。

今アメリカで何が起こっているのかを私たちはテレビや新聞で知ることができません。

 


 

 

これは大衆向けの陳腐なお話しだ。「すべて事もなし」とは大衆を安心させ眠りに付かせるよう企図されている。しかしながら、インサイダーたちはそれが嘘であることを皆知っている。彼らはおおっぴらに、ただしより一層控えめな言い方でそう言っている。これはピッツバーグのG-20会議に集まった指導者らからも明らかだ。彼らの主要メッセージは、救済策をストップするな、というものだ。
 これをウォール街の投機家たちの立場から考えて見てほしい。あるいはロンドンのシティーの、あるいは世界のどこの誰でも、無価値な証券の山の前で途方に暮れている者たちだ。買い手がいなければ、それは何の価値もないものだ。目に見える唯一の買い手である政府は規模の縮小を語っている。パニックになっていなければ注意していないだろう。
 一切のシステムは破裂しそうになっている。経済崩壊とは正当な負債は支払われず、有毒廃棄物(不良債権)の買い手はいないことを意味する。導火線に火がつき、爆発は近い。いつか、ということが問題であり、もしかして、ではない。

                                                                            http://rockway.blog.shinobi.jp/

 

 


 

貧困家庭への食料配給対象者数は約三千五百万人

これは全人口の12%に匹敵します。 それでも平均133ドル(12000円程度)/人の金額です。これだけの人数となると、総額で、56B$(5兆円)/年の政府支出となります。 
しかし受け取る側から言えば、1ヶ月30日で一日三度の食事ですから、90回分です。 
1回に使える金額は1.5ドル(135円)程度になります。

失業率も実質20%程になっており、それでも景気が底打ちしたなんて

     あなた 信じられます?

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。