*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月が怖い

10月2日 カリフォルニア州IOU 支払期限日
10月中  法で定められた米国債の発行限度額に到達予定
10月中  FRB、米国債購入停止
10月中  連邦預金保険公社(FDIC)、銀行債務の保証制度を停止
11月中  初回住宅購入者向け税控除措置終了
成行き  FRB住宅ローン担保証券買い取り 最大1兆2500億ドル総額買い 取り前に終える可能性あり

 


 

 ロン・ポール議員:連邦政府は一つの巨大な不良債権
http://rawstory.com/08/news/2009/09/14/ron-paul-no-recovery/
【9月14日 By David Edwards and Daniel Tencer 】

 アメリカ経済は実際には昨年の金融危機以来も回復していないし、アメリカの中央銀行である連邦準備制度の政策は厳しい時期は継続すると指摘している、と14日、ロン・ポール上院議員は語った。

 「彼らは回復は見られると言っているが、働く人々によってそれは判断されるべきだ。実際の失業率は今や16%になっている。そしてお金を失った人々はそれを取り戻してはいない。家を失った人々はその家を取り戻すまでになっていない。回復はしていないのだ」とポール議員は語った。
 公式発表の失業率は8月で9.7%だが、ポール議員は職を探している人々だけでなく職探しをあきらめてしまっている人々をも勘定に入れる、「U-6}として知られるより広範囲な失業率指標に言及している。つまり公式発表の失業率とは既に職探しをあきらめてしまった人々は数えられていないのだ。
 8月、この広範囲のU-6失業率は16.8%にまで上昇した。これは大恐慌以来最悪だった1982年の景気後退時から見て、2.5ポイント高い数字だ。

 「回復はされていない。ここに言われているあらゆることはでたらめばかりだ」とCNNのキーレン・チェトリー氏にポール議員は語った。
 ポール議員は彼の新著である「連邦準備制度の終焉(End the Fed)」のプロモーションでCNNに出た時、この本の中味について語り、連邦政府がウォール街の救済に乗り出したことで、連邦政府自身が今や「巨大な不良債権」になってしまったことを指摘している、と語った。
 チェトリー氏はポール議員に、ニューヨーク・タイムズのコラムニストでノーベル賞受賞者であるポール・クルーグマン氏を含む著名なエコノミストらが連邦準備制度は世界経済を昨年大恐慌から救ったと主張していることについて尋ねた。
 「連邦準備制度はウォール街に対してはいい事をしたのでしょう。しかし平均的市民は多くのお金を失った。連邦準備制度は多くのクレジットを出し景気を刺激し、巨大機関の救済を行い、そこの役員らにボーナスを与えた。そしてそういった者たちが回復を語っているだけだ」。
 ポール議員は更に、「契約法を励行しなければならない。そうすることでもしへまをやらかせば、破産させるようにしなければならない。我々はこのような者たちを保護するべきではないのだ」と語った。
 「私は経済が回復しているとは思わない。失業するものたちの数は増え続けている。我々はずっとまずいことをしてきているのだ。我々は大恐慌時代にしたことをしている。1990年代に日本人がやったことをしている。それは悪い投資を更に下支えすることだ」「もし悪い負債を下支えすれば、そしてそのために金を投入すれば、苦痛が長引くだけだ。今進めている政策からは何もいいものは出てこないと思う」と語った。


 

加えて いよいよHAARP波形 Fluxgate Magnetometerが乱れ始めた。

参照http://goldentamatama.blog84.fc2.com/?ul=fc900626b17db958

今は嵐の前の静けさなのでしょうか。経済にせよ、地震にせよ備えておいて何もなければいいのですが・・・。

う~ん。10月が怖い。

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。