*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wi-Fiの接続にやっと成功
個室でいるよりは色んな刺激があって相部屋の方がリハビリに良いのではと医師に言われ、変わってはみたものの、待っていた現実はかなり主人には刺激がありすぎたみたい・・・。
内科ではなく、リハビリ病棟を希望しても、部屋があかないのではどうしようもない。
この部屋は、脳梗塞による誤飲性肺炎で入院の高齢の人ばかり。しかもそのうちの2人は80代の痴呆症だ。
いくら言ってもわからないので毎度酸素マスクをはずしたりしてどこの病室でも警報音が鳴り続け、看護婦さんは疲弊しきっている。
そんな時同室の老人が深夜、間に合わなくて亡くなるという事に居合わせて主人は大きなショックを受けている。
もう既に医療現場では増え続ける高齢者で手一杯なのでしょうか。つくづく、今後病気になってからではもう遅い、予防がなにより大事なのだと痛感した次第。
今、主人にために私に出来ることは、回復をめざすリハビリ専門の病院への転院しかないと決心し、2ヶ月待ちは当たり前(!!)といわれる専門病院になんとか来月入院出来る運びとなった。
遠方なのでこれまでのように毎日病院に通うことも出来ないがこんな時こそ、秋月で最初に習ったグーグルのビデオチャットを集中力が持続できないと嘆く主人にマスターさせねばと只今特訓中だ。電話と違い、顔を見て話せるのはきっと心強いに違いないと思うから。
更に夜が長くて辛いと言う主人の為に、ipod touchiも用意して必死で設定した。
どうしてもWi-Fiがつながらず、苦労したがipodの言語環境を英語にしてネットワーク情報の入力をしたら成功した。ヤッター!
とにかく後ろは見ない。前だけ向いてぐぁんばります。
ipodtouch-hero.jpg

screenshot_convert_20101130025851.png

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

iphone4から
ぐぁんばってください
gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。