*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何をして備えるか
DSC01480_convert_20100826034709.jpg
秋月便りで毎日送信される中に橋前勇悟先生の「金融経済情勢のコラム」があります。
先生のコラムは日本では報道されない海外の統計や情報を元に鋭い切り口で分析され、毎回とても楽しみにしております。
今回は実質的なインフレについてのレポートでした。
インフレというのは必ずしも市中物価の推移だけでは測れないもので相対的な物価上昇(物価は同じでも、収入が減少し続けていると、実質的に物価上昇と同じ)
という側面を考えなければならない。
う~む。確かに、デフレ、デフレと言われて安くなっても家計が助かった気がしませんものね。
デフレが進む以上のスピードで、収入の減少が進むということで、米国同様の実質的なインフレが広がってゆく・・・ということは年金生活の老人たちは増々リッチになる!?
いやいや、これも団塊の世代が年金受給まで持つやらどうやら。
5年先、10年先はおぼろげながら見えてきましたが今具体的にどうすればいいのかが分からない。
生命保険や学資保険は? 実物資産としてのGoldはどうなるのだろう、
そんな時、ビデオチャットで橋前先生にご相談する機会を得ることができました。橋前先生とは秋月のグループチャットでお話を伺うことも多々ありましたが個人的にテレビでご相談するのは初めてでちょっと緊張しました。
先生は質問の一つ一つに丁寧に応えて下さり、モヤモヤしていたのがすっきりしました。「答えはこれっ」というのではなく、色んな可能性をふまえて説明されたのはさすがです。
これも秋月メンバーになったおかげですね。

橋前勇悟の金融時事経済
http://www.cyberuls.com/hashimae/2010/08/9.html 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。