*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙人の妻が着る服
どんなに不景気な中でも売れている物があります。
先日何とはなしにデパートを回っていた時の事です。婦人服売り場はガラガラでお客より販売員の数のほうが多い位。
そんな中でひときわ賑やかなコーナーがありました。不思議なもので,どんな服を売っているんだろうと街灯に吸い寄せられる虫のようについつい、足が引き寄せられてしまいました。

私は2年前までかなり高級といわれるブテックをやっていましたが現在の経済状況を想定してメーカーの人に「いい客筋を持っておられるのにもったいない。」といわれながらもすっぱり店を閉めたのです。
ジャケットでも娘の初任給ほどの商品だった世界的な西ドイツのメーカーも去年,潰れてしまいました。
これだけ不景気になってしまうと需要もないし、妙に目だって憚られるくらいです。


店員さんの後姿からカジュアルで縫製,品質も悪くなく、かなりおしゃれで値段も安くはないがこなれた感じがします。
後ろ髪を刈り上げて、ハンチング帽をかぶり、バルーンスカートと呼ばれるちょうちんのような形のスカートにスパッツ姿。
うーん。私の扱っていたセレブな感じとはかなりかけ離れていて個性的。
表に回って絶句しました。・・・かなり・・・高年齢・・・。店長のその人は「私65歳なのよ~。お若い人も商品につられてこられるけどサイズが合わないのよ~
鏡の前で試着してポーズをとっている人もどの人もおしゃれでスタイルもいいけどおばあちゃん。!!!???
パーティドレスや高級スーツはもういらないけど年季の入ったおしゃれ通はここで買い物しているのか~。
経済的にも体力的にも余裕がある60代がターゲットらしい・・・。
かの宇宙人の妻であり、金星へも行ってきたという総理夫人のお気に入りデザイナーブランドである事に妙に納得した次第です。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。