*All archives* |  *Admin*

2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無農薬、無化学肥料の種の交換会
DSC02124_convert_20100711032250.jpg

無農薬、無化学肥料の種の交換会が7月10日に金沢にて開催され、参加させていただきました。
それぞれに自分の持っている種を持ち寄って交換しながら交流を深めようと中野まどかさんhttp:/nakanomadoka.xsrv.jp/の発案でたねの森さんhttp://www.tanenomori.org主催で総勢18名が集いました。

アフリカでのボランティア活動でめぐり合ったというたねの森さんご夫婦はそこでの生活を通して、村人たちがお互いに助け合って生きていく姿に感銘を受け、教えに行ったつもりが逆に教えられることも多かったとのこと。帰国後、命の糧である野菜の種が人々の手からどんどん遠ざかっていくことを危惧され少しでも、取り戻したいとこの仕事を始められたそうです。
毎年毎年種をとり代々受け継がれてきた伝統野菜の栽培をされている方や無農薬、無肥料でのお米作りを実践なさっている方、シックハウス症にかかったことにより、遺伝子操作されない無農薬の野菜のすばらしさを身を持って体感され栽培されておられる方など皆さんきっかけはそれぞれですが共通して言えることは本当にどなたもいい顔をされているということ。

自然の土、自然の種、自然の恵みに携わっているとそうなるのでしょうか。
私のレタスと、ビーツの種と引換に沖縄あばし苦瓜、ラッキョウ、伝統野菜の赤かぶ、そば、野沢菜、練馬大根。北海道にんにくなど様々な種をいただきました。
次回の再会を約束して、用事の為残念ながら少し早めに退席しました。
まだ畑作1年半の青葉マークですが折角頂いた貴重な種を大事に育ててみようと思います。
こうして素晴らしい出会いの場を与えてくださったたねの森さんや中野まどかさんに心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト
gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。