*All archives* |  *Admin*

2009/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極力無農薬で試してみる
アセビ(馬酔木)という木をご存知だろうか。ツツジ科の常緑低木で初夏にかけてすずらんにも似た白くかわいい花をたくさんつける。この可憐な外観とは裏腹に読んで字の如く馬をも倒すという有毒性がある。ばらは多くの肥料と消毒薬が必要だと一般的に言われている。化学肥料をやり続けると、土がやせて嫌地になってしまうし、同じ薬だと、病気にも虫にも耐性ができて交互に何種類もの薬品を使わなければならない。わたしはこれが苦手で極力無農薬で栽培している。アセビの葉一握りを2リットルの水で煎じて冷やすだけで強力な殺虫剤となる。花のついていない間はタバコの吸殻をもらってきて(水1リットルに10本以上)茶色のやに汁を葉裏にかける。消毒は薄い酢水を使う。この3種をベースにして、にんにくやとうがらし、ねぎなどアレンジして結構楽しんでつくっている。成果は・・・・マァコンテストに出せるような代物ではないにせよ、私のために精一杯咲いてくれています ハイ。

167.jpg
188.jpg163.jpg

スポンサーサイト
gold
ドル円レート
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。